敏感肌さんにオススメの美白化粧水をご紹介!

 

敏感肌になるとお肌のバリア機能が低下し、お肌のターンオーバーが乱れてしまっている状態なので、お肌の循環機能を高める効果がある美白化粧水を選ぶことがポイントです。敏感肌は化粧品などで肌荒れを起こしてしまったり、衣類で肌が痒くなってしまったり、普段の肌に比べて肌トラブルを起こしやすい状態なので早めの対策を行うことが大切です。


美白化粧水ランキング

サエルの特徴

・有名美容雑誌に掲載されメディアでも注目!
・みんなが使いたいコスメ!コスメ大賞受賞!
・肌バリア機能強化で、美肌サイクルを高める効果!
・安心安全!植物由来の美白成分や保湿成分配合!
・潤いと透明感が戻り若返り効果!
・ポーラの安全美白技術でハイクオリティーコスメ!

価格 1.480円
評価 評価5
サエルの総評

サエルは多数の美容雑誌に掲載され、コスメ大賞も受賞している、今メディアで話題の無添加美白化粧品です。

植物由来成分なので安心安全で、美白成分や保湿成分がたっぷり配合されているので、肌のバリア機能強化や、美肌サイクルを高めてくれる効果があり、これからできるシミやくすみを予防してくれる効果も期待できます。
敏感肌や乾燥肌の方は、美白成分の効果を実感し辛い方が多いですが、サエルはお肌を健康な状態に戻しながら、美白成分効果を実感できるお肌へと育ててくれるので、今まで美白化粧品を使っても効果を感じなかった方、ニキビや痒みなどの肌トラブルが心配な方でも安心して使うことができます。

美白化粧水ランキング

アンプルールの特徴

・安心安全!人気のドクターズコスメ!
・芸能人やTV、雑誌など多数のメディアも注目!
・本当にシミが消えると話題のコスメ!
・浸透率の高いセラミド、コラーゲンNMF配合でお肌を保湿!
・くすみがとれてワントーン明るい素肌が実感できる!
・お肌に透明感と潤いが戻り若返り効果!

価格 1.590円
評価 評価4
アンプルールの総評

アンプルールは芸能人や、TVや雑誌などのメディアから注目されている今話題の美白化粧品です。

アンプルールは美白効果で有名な成分であるハイドロキノンを配合し、気になるシミ直接アプローチしながらお肌の奥に浸透するので、気になる顔のくすみがとれてワントーン明るい素肌を実感することができます。
ハイドロキノン、アルブチン、水溶性・脂溶性のビタミンC誘導体、3つの美白成分を配合した美白美容液が気になるシミを集中ケア。
高いシミ取り技術から、「本当にシミが消える化粧水」と話題になりリピート率は81%と高評価!
シミやそばかすなど肌の老化でお悩みの方にはおすすめです!

美白化粧水

HANAオーガニックの特徴

・安心安全!100%天然由来!
・オーガニックローズがお肌の再生力を高めてくれる!
・天然由来成分なのでお肌の弱い方でも安心して使える!
・ターンオーバーを促しお肌がキレイになる!
・お肌の透明感と潤いがアップ!

価格 1.480円
評価 評価3
HANAオーガニックの総評

HANAオーガニックは、100%天然由来成分から作られたお肌にやさしいオーガニックコスメです。

オーガニックローズに含まれるローズポリフェノールが、お肌のターンオーバーを促してくれるので、顔のくすみが消え、透明感と潤いのあるお肌へと導いてくれます。
また、安心安全の天然由来の美白成分が配合されているので、美白で気になる白斑などの心配もなく、肌トラブルで悩むお肌の弱い方でも安心して使うことができます。
オールインワンミルクで、石油由来の化粧品ではない、天然由来の化粧品なのでどんな人でも安心して使うことができます。

敏感肌さんの美白化粧水の選び方

敏感肌美白化粧水

敏感肌の方は美白化粧水の選び方がすごく難しいですよね。
自分のお肌に合わない化粧水を使い続けていると、ニキビや痒みなどの、肌トラブルの原因にもなります。
ですので、自分の肌に合った美白化粧水を使うということが大切です。
敏感肌の方は、化粧水に含まれる成分を確認し、できだけお肌に刺激のない、低刺激の化粧水を選ばれると良いでしょう。

 

最近では、敏感肌の方でも使える低刺激の美白化粧水なんかもたくさんありますので、選びやすいと思いますよ。
敏感肌さんが美白化粧水を選ぶ時に大切な3つのポイントをご紹介します。

 

刺激になる成分が入っていない化粧水を選ぶ

美白化粧水

 

敏感肌はちょっとした成分が入っているだけで、お肌への刺激になってしまうことがあります。
アルコールや香料などが入っていない化粧水を選ぶとお肌に安心して使うことができます。
オーガニック用品は一見、お肌に良いと思われがちですが、含有されている成分によっては、お肌に刺激になることがあるので、オーガニック用品だから安心!というのはないようですね。
ですので、しっかりと成分表示を確認して化粧水を選ぶように心がけてみてください。

 

敏感肌専門には要注意!

美白化粧水

 

最近、敏感肌用として多数の化粧水が販売されていますが、敏感肌用といって安心してはいけません。
使うときの体調や体質によって、アレルギー反応を起こしてしまうことがあります。
無添加だから刺激を受ける成分が含まれていないというわけではないですので、「敏感肌用」という表示を過信しないで選ぶことが大切です。

 

刺激を感じたら原因を探す!

美白化粧水

 

化粧水を使い始めてから「ヒリヒリする」「痒みがある」など肌トラブルが起こったら化粧水を変えてみるのもひとつの方法です
しかし、だからといって毎回化粧水を変えていると、どの成分が肌トラブルの原因なのか分からなくなってしまいます。
成分に問題があるのではなく、使用方法が間違っていた…なんてこともあるかもしれません
化粧水のつけ方を変えるだけで肌トラブルが治まることがあります。
まずは、つける方法を変えてみると良いかもしれません。


関連ページ

乾燥肌さんにオススメの美白化粧水をご紹介!
乾燥肌になると、シミやしわ、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしやすくなり、お肌の老化の原因にもなります。乾燥肌さんにオススメの美白化粧水をご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。
オイリー肌(脂性肌)さんにオススメ美白化粧水!シミ老化予防で透明感
保湿効果の高い美白化粧水でしっかり肌を保湿して、お肌を優しくケアすることがオイリー肌改善に効果的です。脂性肌さんにオススメの美白化粧水をご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。